2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

病気

骨折診察

昨日、退院後2度目の診察でした。
先週末のリハビリ時、リハビリの先生も想定外やとおっしゃり、
私も予想外やわとほぼ同時に言ってた。
整形の先生の予定では全治6週間。
リハビリの先生は元々もう少しはかかると言ってはったっけ。
なので自分では当初、3月後半にほぼ治り、
余裕を持って4月には仕事復帰やと決めてたんやけど…
まあ、後2週間では無理やろな。
昨日、整形の先生もリハビリの先生もちょっとかかるなあとおっしゃっていた。

朝の11時~12時の診察で予約していた。
病院受付が10時38分。
にもかかわらず、診察したのは12時半をすぎていた。
2時間待って、診察時間は10分か15分ほど。。。
ほんまに、病院って嫌いangry
診察前にレントゲン撮影。
前回の時はまだブレーズをはずして手を伏せたり横にしたりするのが
痛かった。もちろんブレーズの取り外しもゆっくり。
さすがに今回はすべてサクサクとこなせた。
家ではずっとはずしてるんやから当たり前か・・・
少しは回復してると自分では思ってたんやけど、
診察室ではきっとボロボロに言われるだろうと覚悟してた。
先生は優しくはないけどきつくもない口調。
淡々と話される方である。
大して手の方は確認せず、リハビリの報告が書いてあるカルテを見ながら…

あまり良くないね~手首が固いみたいですね。
ちょっとグーパーして…(私グーパーして見せる)
ここ(人差し指の関節)もちょっとまだ固いね~
最初によく動かさないとね~もうちょっと遅いね~

(ってか、先生が退院の時リハビリは3/1以降でいいと言うたんやんか!)

もう、ブレーズはつけなくていいよ。
ず~っとはずして生活して、どんどん動かしなさい。
どこが痛い?

(痛い箇所を伝える。でも動かさないと痛くないということも伝える)

このままやと時間がかかるし、薬も出しとこか、痛みどめだけど…

(だから何もせんかったら疼くとかの痛みはないんやけど…)

でも動かさないといけないから痛みどめ出します。
薬も呑んでリハビリももっとやって下さい。

(ほんまに動かしていいのかどうかもようわからんかったし…
なので骨の方はどうなってるか聞いてみた)

骨は大丈夫ですよ。

(そこに不安があったので動かすのが怖かったのは確かにある。
動かすと腫れることもあったし…
じゃあ、少々痛くても動かしたらいいんですね?と確認する私)

そうです。どんどん動かして。
そら骨が折れてるのだから痛いのは当たり前です。

(リハビリの先生がリハビリの回数増やそうかって言うてはった
事を伝えると)

そうですね。リハビリの先生と相談して増やしてもらってもいいですよ。
その方がいいですね。

こんな感じで診察は終わった。
先生の前に今日のレントゲンのフィルムが貼ってある。
前回、先生と話が終わった後、携帯で写真に撮らせてもらったのだが、
慌てて撮ったのと左手だったので間違えて消してしまった。
今日もお願いしようと思ってたら、
看護師さんがまだ話の途中なのに片付けてしまった。
ありゃりゃ~どうしよ~あきらめか~と思っていたが、
診察室を出てすぐの中の待合にいる時に、
看護師さんが出てきたので頼んでみた。
そしたらフィルム持って来てくれた。
看護師さんが手に持って電気にかざしてくれたが
明るすぎてうまく見えなかったので壁の前で持ってもらった。
後にポスターが貼ってあったのが気になったけど
時間もないし悪いのでそのまま撮ってみた。

手を横にして親指側         手の甲側からの撮影   
からの撮影                   
13031801_2
写りはいまいちでフィルムもたわんでるし
後のポスターも写りこんでるけど…
私の手の中はこんなになってます。
あ~おとろしや~coldsweats02

そうそう、私の骨折の正式名称ですけど…

①右橈骨遠位端(とうこつえんいたん)粉砕関節内骨折
②右尺骨(しゃっこつ)茎状突起骨折

①がプレートを入れ手術したところで②が写真の赤丸のところで、
固定で自然にくっつきました。

本当は折れた時の写真もほしかったけど、
あの時は写真を撮らせてくれなどと言える状態ではなかったっけなcoldsweats01

診察後リハビリに行った。
担当の先生がそうおっしゃるならと、来週から毎日リハビリに
通うこととなりましたwobbly
まあ、頑張ります。。。

気になるはお仕事の事。
今朝、会社にこの事の報告の電話をしました。
以前から、

「完全に治して復帰して下さい。みんなで待ってます。」

というありがた~いお言葉を頂戴しておりましたが、
今日も同じ言葉を頂き、リハビリ頑張って下さいと
言われました。
ほんとうにありがたいことです。
仕事復帰目指して頑張りますscissors

退院したよ~

先週末の16日土曜日、予定通り無事に退院しました~scissors
こないだも書いたとおり13日ぷら~と診に来た主治医。
その日の夜に看護師さんから15日に抜糸するよと聞かされ
またまたえ~sign02って感じで…
そしたら翌14日もまたまた夕方ぷら~と診に来た主治医。
明日抜糸するんですか?と聞いたら、
そうですね。でも僕が診れるかどうかはわからないですけど…
と傷を診る事もなく帰って行かれた。
おいおい、傷も診ないでええんかいsign02
看護師さんに聞いたら、大丈夫でしょう。1週間たってるし…と。
手術後にいた部屋のばあちゃんたちは1週間ではダメだと言われたと
言ってたし、看護師さんも10日~2週間位って言ってたのに~
産科の看護師さん曰く、まだ若いから早いんですよ~とsweat01
もう若いということはないと思うけど…と言ったら、
でも整形の患者さんたちの中ではまだまだ…。
まあ確かにかなりお年寄りばかりでしたけど。。。
で、翌15日、やはり主治医は抜糸には来なかった。
しかし、来た先生が…
今日抜糸って言うてた?って。
何故に私に聞くねん??さすがに、
主治医は診てないけど、大丈夫なんですかぁ?と聞いた。
大丈夫でしょう…まあ、傷口開いたらまた縫えばいいし…って…
おそらくジョークなのでしょうが、おとろしや~( ̄Д ̄;;
一応この日の夕方も主治医は診に来ましたけど、
ちょうどリハビリの先生も予約のことで来られてて、
私とはほとんど言葉を交わすこともなく帰って行かれた。
私の主治医、腕はかなりいいらしい (おばあちゃん談)
しかし、そういう先生、やはり、変わってるわcoldsweats01

入院中の右手↓
13021403

今の右手↓
13021901
とりあえずあと2週間はこのまま固定。
昔のギブスなどと違って進化してるね~
はずして拭いたりもできるから臭くならないよ。

傷の写真はリアルなのでもう少し良くなったら載せるかも…
8針縫いました。

退院して帰ってきたらくるみが飛びついてくれるかと思ってたけど…
思いのほか、喜ばず…(´・ω・`)ショボーン
土曜日中はなんか変でじ~っと顔見てたり…
戸惑ってるような感じがしました。
けど、夕方の散歩は雪やし危ないしサボろうと思ってたのに
くるみが一緒に行きたがったので行きましたよ。
翌日にはもうほとんど普段通りになってました。
私達が気にするほど本犬さんはどうもなかったのかなあ…

出勤中のくるみ↓
13021401

13021402
会社の人たちにもかわいい・おとなしいと
褒められかわいがってもらって良かったね。
広い部屋になってたけど、やはりほとんど
ケージの中で寝ていたらしい。

18日月曜日、おっちゃんが出勤の時、一緒に行きたがるかと
思ったけどさすがにそれはなかった。
いつもよく寝るくるみなのですが、日・月といつも以上によく寝ていたような気がする。
やはり出勤で疲れたのかな?そして安心したのかな。

入院6日目

昨晩、主治医が手ぶらでやってきて…
いつ退院予定やったか忘れたけどいつにしますか?と聞かれた。
そんなんあなたが決める事でしょうが…しかも今日のガーゼ交換は他の先生で傷も見てないのに…でもまあ、できたらこの土日の間にとお願いしたら、またも…
どっちする?と言われた。
じゃあ土曜日でいいですか…と聞いたらば、
いいよ~と言われ、土曜日に退院が決まった!
こんなもんなので良いのでしょうか!?

連休明け

入院5日目。
今日からおっちゃんはくるみ連れ出勤です。どうなることか?スパイクの後部はお部屋状態だそうです。不思議ちゃんにならないように願うのみ…
あ~くるに会いたいよ~!
私は動けるのでお部屋が変わり…なんと産科の病棟です。今赤ちゃんいないから静か~整形外科はお年寄り多いしバタバタしてたのでこちらはゆっくりできそうです(^_^)v
コメいただいてるのにお返事してなくてごめんなさい…応援ありがとうです!

くるみダウン

まっちょたちが帰った翌日の朝(15日火曜日)…くるみが吐いた。
夜、早めに寝たしおなか減ったのだろう…胃液やし…
そのあと朝の散歩も行き、ご飯もちょっとゆっくりながら完食した。
大丈夫やな~と思って朝のバタバタタイム突入。
一段落しておっちゃんも出勤して行ったので朝の窓の結露拭きして、洗濯もんして…
床に何か落ちてる…ゲロみたいな…もしかして…
探したらありました。私のスリッパの裏…coldsweats02
結露拭いてた窓の前のくるみの毛布の上ににゲロってはりました。
まあ、私がふんずけてあっちこっちにまき散らしたわけですが…

そこからが大変。
一応、片付けて、毛布とっかえて、あちこち拭いてまわって…と。
しばらくするとまたくるみが変。
顔をじっと見て玄関の方に行きたがる。
で、また玄関の敷物の上にはきそうだったので
慌ててフローリングのところに押しやったところで…また吐いた。
様子を見ながら、出勤前のおしっこ散歩に出た。
全く帰りたがらない。
家にいるのがいやなようだ。
しかし仕事があるので無理やり家に。
家に入るとぶるぶる震えだしたくるみさん。
これはおかしいなぁ…仕事行けへんやん…どうしよう…
と思っていたら、また吐いた。そして震える。

病院行き決定!

午前中休んで病院に連れて行こうかと思ったけど…
実は私もまっちょらが来た日の夜から手が上がらなくなり(50肩らしい)
この日はゆっくりなら手も上がるようになっていたので
仕事の帰りに整骨院に行こうと思っていた。
会社の電話して状況を話したら、簡単に
「じゃあ、今日は休んで病院行ってきたら?」
と言われたので、休むことにした。

ゆっくり用意してまずはくるみの病院へ。
熱もなく、状況からみんなが来て
  興奮したせい
  疲れたせい
  ストレス
などが考えられる。
とりあえず吐き止めの注射をして翌日の一回分の薬をもらって帰った。
帰ったら、車の中でも吐いていた。
病院に着いた時はなかったので帰りに吐いたのだろう。
病院嫌いのくるみにはますますのストレスになったのかもしれない。
家に帰ったらとりあえず寝た。
様子を見てお昼頃に少し食べさせていいと言われたので
ふやかしフードを少しあげてみたら、食べた。
また吐くといけないので二時間くらい様子を見て大丈夫そう・・・

なので今度は私の病院へ・・・
整骨院なので電気治療と軽いマッサージして
ストレッチのやり方を教えてもらった。
ずいぶん楽になった。
ここまでひどいのは初めてだったのでこのままどうなるかと
思ったけど、とりあえずはましになったので一安心。

私の事はさておき、
帰ってからまたふやかしたフードを少し食べさせた。
ちゃんと食べた。
薬効いてるし、もう大丈夫そうかな~と思っていた。
この日はそのあと夕方の散歩後と寝る少し前にも
同じくらいずつ食べた。
朝には復活していると思って寝た。

しかし、翌朝(16日水曜日)、全く食べない。吐きはしないのだけど…
注射して24時間たってないけど、薬が切れてきたのかと思い、
もらってきた薬を飲ませた。
まあ、昨日は少し食べてるし、食べなくても大丈夫だろう。
震えもおさまっているので、とりあえず仕事に行きました。

お昼に帰ってきたら、吐いてはいない。
しかし、家の中がなんか変???
あちこちの敷物がみ~んなまくられていた。
一応全部元に戻して会社に戻り、夕方帰ってきたら
もっとすごいことになっていた。
とてもこぎひとりでやったとは思えないほどに…

130116011 

いつもは↓

13011701
この手前の花柄の綿毛布(シングルサイズの二つ折りで
座布団にまきこんである状態)が上の写真の右奥の
隅っこの白いかたまり(赤○)であります。
クマさんの毛布は黄○の位置に…

そして、

13011602
見事に長座布団ごと裏返し・・・

いつもは↓

13011702
こうなっております。

まだまだ…

13011603
私の座椅子の上もこの通り…

いつもは↓

13011703
この日は吐いてもいいようにコタツ布団の上に
バスタオルを敷いていたのですがそれも横っちょに
よけてあります(上の写真参照)

何なんでしょうね??
こんだけの作業、結構大変やと思うけど…足短いし…
よっぽどしんどかったらこんなことせんと寝てるやろし…
みんなの匂いが残ってるとストレスになるかと
敷物全部変えて、布団には臭い消しスプレーをしてあったんですが…
よっぽどなんか気にいらんかったのでしょうか??
そしてなんかずっとおどおどしているし。
ものすごい挙動不審なんです。

そして相変わらず何も食べない。
しかし、夕方散歩でまいちゃんの家に行くとなんかくれ状態に
なっていた。試しに散歩途中で家に寄りビスケットを持ってきて
まいちゃんママからあげてもらったら・・・食べた。
そのとき、私があげても食べた。
だけど、散歩から帰ったら食べない。同じビスケットも・・・sweat01
キーウィもヨーグルトも食べない。
かろうじて馬肉だけ少し食べた。

そして翌日(17日木曜日)
まだ食べません。
少~しだけ白ご飯とビスケットを食べるが、
もう少しと思うともう食べない。
しかし、なぜかパンだけはめちゃ欲しがる。
仕方ないので少しだけパンを食べさせた。
あまりやるとますます他の物をべなくなるからね。
だんだん、なんかわからなくなってきた。

みんなが来てストレスになったのか?
みんなが急にいなくなってさびしくなったのか?
今頃になってまろんいない病発症か?
わがまま病か?ほんとにしんどいか?

とりあえずこの日は異常行動はなかった。
相変わらず少しびくついてはいるけれど・・・。
一応敷物にはいつもしているファブリーズをふっておいたのだが、
それがよかったのかどうかはわからない。
朝出かける時に、くるみに
「さみしいんか?大丈夫やで~お姉ちゃんがずっとくるみのそばに
おるさかい。お姉ちゃんと一緒にねんねしとくんやで~」
といって出かけた。
この時「お姉ちゃん」と言うたびに私の後ろにあったまろんの
遺影の方をちらっと見ていたくるみ…。
わかったのかなあ??

少し雪が積もって少しは遊ぶがあまり元気はない。
食べてないから仕方ないけど、その割にはう○ちはしっかり出ている。
結局この日の夜も食べなかった。
いよいよ明日の朝の様子を見てまた病院行きかなぁと思いながら寝た。

しかし…

翌朝(18日金曜日)から、何事もなかったかのように普通に戻っていた。
eyeえっ??どういうこと??なんなん???eye
というくらい行動も食欲も全く戻っていた。
まあ、元気になればそれでいいんやけど。
くるみが今まで生きて来て初めてのことである。
全く病気知らずのくるみやし、ほんまにわかりにくい子で
こんなことになったらさっぱりわからん。
あの食いしん坊くるみが食べないなんてsign02
私達がパニックになるsign03
頼むから、もう病気はせんといておくれ、くるみさん。
一番わからんのはあの異常な行動であるけど・・・永遠の謎である。

先に進むために…その3

まろんが眠った後、ものすごい後悔を私を襲った。

この日から仕事復帰したこと。
何で、よりによってこの日だったのか…

そして、この日病院へ連れて行ったこと。
調子良かったのに病院へ連れて行ったから熱が上がり、
調子が悪くなった…

病院に預けたこと。
すぐに連れて帰ってあげればよかった…
きっと一緒にいたかったに違いない。

食べずらいのかと思ったこともあったのに、
食べれることがあったり飲めたりでちゃんと
気付いてあげられなかった。

まろんが寝ているところで、
この先の予定や仕事のことをおっちゃんと
どうするかなどと話したこと。

細かいことをあげればまだまだある。
まろんはこれ以上私に迷惑かけたらあかんと思ったのかな?
何ぼでも甘えてくれてよかったのに・・・
もっともっとできることあったのではないかと
充分ではなかったという思いがどんどん溢れてくる。

おっちゃんは…おっちゃんの気持ちなんで私にもわからない。
ただ一つだけ、言った。
あの時、自分が無理におしっこに連れて行ったのが悪かったのではないかと…
まろんがぐたっとなった時の感触が今でも手に残っていると…

何が原因かなんて…
すべてはDMという病気ゆえである。
あとは、まろんをちゃんと送ってやることが私達の務めであるということ。

しかし、さすがにまろんである。
丸一日以上ゆっくりと家族で過ごす時間を遺してくれた。

120727011
眠りについて30分ぐらい後のまろんさん。
本当にただ眠っているようでした。

この後、朝方までこのまま一緒に過ごし、
4時頃やっといつものようにまろんを寝室に移し、一緒に寝た。
1時間くらいは眠ることができた。
目が覚めるといつものようにただ眠っているようなまろんが
そこにいる。
ただ、もうアホカコールで起こしてくれない。
動くこともない。
急に現実に引き戻される朝であった。

まろんは色んな事教えてくれました。

まろんは色んな事聞いてくれました。

まろんはいつも一緒にいてくれました。

まろんは私にとってかけがえのない特別な子でした。

まろん、ごめんね…そして心からありがとう…

また会える日まで。。。

先に進むために…その1

まろんさんが亡くなって一ヶ月がたちました。
私自身、まだまだそこにまろんは寝ているような気がするし、
気がつけば、まろんに話しかけ、涙が止まらなくなる…
それでも、まろんの最期を書かなければ、ここから先に進めない。
気持ちの整理がつくのを待ったら、何年もかかるやろう…
いやいや、つくんかなあ???
まろんの最期にはいろんな失敗…後悔がつきまとう。
でも、失敗と思ったのは、すべて後になってからである。
その時は気付かなかったことがいっぱいあった。
だから、本当のところはわからない。
多分こうだったのだろう…だと思う…みたいな感じですが。
それでも、後に続く、DM仲間のために書かなきゃと思いました。
みんなが同じではないけれど・・・・・・

その1は前に書いた「決意」の日=7月25日(まろんの亡くなる2日前)

朝起きると大量のしっこと共にゆるめう○ち。
お尻を洗って熱は39度6分。やや高め。
その後すぐに少し下がり39度3分ほどに。
お仕事復帰のための相談したく、やはり病院へ。
この時の事は先日書いたとおり。
しかし、私の決意の中には仕事復帰の決断以外にもっと重い気持ちがあった。
この時、どこかでまろんの死も覚悟していた。
いつでもおかしくない状況が続いたし、
先生でもいつというのははっきり判らないのであろうが
それらしきことを言葉の端々に感じた。
もしかしたらまろんの最期を看取れないかも
という覚悟をしなければならなかったのだ。
それでも仕事に行くかどうか…たまたま、暇な時期だったので
3日も仕事を休めたが、これが繁忙期であれば
この3日もなかったかもしれなかった。
そのことを先生に言うと、先生はこう言われた。
「この子は、多分、待ってると思うよ」と。。。
私の決意は覚悟でもあったのだ。

ただ最期には呼吸不全と言われているDM。
それがどういう状態になるのか?ただそれだけが心配だった。

最近は少しおしっこの出が悪くなっていた。
病院ではおしっこを出してもらった。
調子が悪くなってからも自力排尿したり、
少し出にくい時も下におろして立たせたり抱っこのままだったりだけど、
少し足の付け根あたりを押すだけでおしっこは出ていた。
ただ、量はやはり減っていたのだと今にして思えばそう思う。
家でのチョロ漏れもあまりなく、カートの中でもあまりおしっこしなかった。
完全に出ないわけではなかったので油断してしまった。
病院でもそんな状況でまだ自力排尿もしていると話したので
まだ大丈夫だと思い圧迫排尿のやり方をきちんと習っていなかったのだ。
これも、私の大きな失敗の一つだ。

病院から帰ってからはまた、よく寝ていた。
この日はほとんど食べなかった。
夕方水を飲むまろんさん。

12072502
座ってるのが難しくこうやって水を飲むのも
やや飲みにくくなっていた。
段々崩れて来て水にはまっていくのだ。
手の下にクッションを置いて少し飲めました。
けど、口が濡れて気持ち悪いらしく・・・

12072503
顎・口をこすりつけてふきふき~
まだ自力でこんなこともできてました。

12072504
この日は調子良くハアハアいうてベロも出して
体温調節もできてた。

こんな笑顔も見せてくれた。
12072505
ちょっと暗いけど…いい顔してます。

そして、夕方カートに乗ってお散歩もしたよ。

12072501
先にくるみを少し散歩させ、途中でまろんさんを連れ出す。
やはりおしっこはあまりせずでしたが、
ちょっと気分転換できたかなあ。
この日は、この後も落ち着いていた。
あまり食べなかったとは思うがいつもどおりに過ごした。

あまり悪くない時は、記憶も曖昧だ。
覚悟はしても、さすがに今日明日とは思っていなかった私。
なので細かくメモもしていなかった…検温記録のみだ…これも失敗かな。

まろんさん経過その4

まろんさんは、ほとんど変わりなく過ごしております。
というより、少しマシな感じですかね~
昨日は、そろそろお腹がすいてきたのか?
はたまた気分がよかったのか?
お昼にはドッグフードを7~8粒と私の作ったササミジャーキー2個。
このドッグフードは最近おやつやご褒美用に買っていた
アーテミスのウェイトマネージメントで、具合が悪くなってからも
一番食べてくれたフードです。
でもって、これにナチュラルハーベストのホームシーズニングという
ふりかけをかけたものです。
ササミジャーキーは小指の爪ほどの大きさです。
3時にもこのふりかけをお湯で溶かした中でフードを10粒ほど
ふやかしたものを食べました。
夕方は薬の有無を確かめながらシュークリームを食べたが、
フードは食べず。馬肉を3切れ(1cm角くらい)食べた。
もちろんシュークリームに薬仕込んで無理やり食べさせました。
そのあと、おっちゃんが帰宅時にいつもあげる↑のご褒美フードを
そのまま、少し食べたようです。
夜は、おやつに買っておいたプチシュークリームを何の疑いもなく
食べておりました。

検温は約3時間おきに行っております。
朝に座薬を入れたのが効いたのか、その後は39度~39.2度位をキープ。
ただ、夜に検温した時、う○ちが流失しました。
下痢状のもののあとやや固まりかけたもの(きたなくてすんません)でした。
その時やや体温が上昇(う○ちの温度か?)したものの
寝る前にはまた戻っていました。

今朝もまあ、元気そうに起床。
すぐに検温したら、また…
朝から、お尻洗って大騒動でしたが、体温は39.3度くらいでした。
そのあと、当然ご飯は食べないので、
おっちゃんがくるみの散歩に行ってる間に薬飲ませ格闘開始。
シュークリームもダメなので強行手段じゃ~
かまれそうなのでごっつい皮の手袋を左手(口を持つ方)にはめ、
上向きに寝かせてベロの上に薬をのっけマズルを掴んで立たせて飲んだり、
マズルをやや緩めるとガウガウ言うてる間に呑みこんでたり、
なんとかかんとか昨日の3錠に、おしっこ用の抗生物質とルンワン錠。
合計5錠何とか飲ませましたが、
さすがに私もまろんも疲れてしまいました。
その後しばらくの間、まろんさん、昏睡しているかのように寝てしまい、
呼んでも反応なしで、ちょっとビビってしまいました。
1時間ほどしたら元に戻り、きょろきょろしてました。
で、私が朝ご飯代わりにクッキーを食べようと思ったら、
起きたので、あげてみると食べました。ほぼ全部…2つ…
私の朝ご飯が…sweat02

そしてそのあと何ということもなかったけど病院へ…
朝にのおしっこがちょっと濃かったので検査してもらうと…
ちょっとおしっこがたまって、潜血が少しあったけど、
特には何もなく大丈夫とのことでした。
食べることに関しては、シリンジなどで何か与えた方がいいのか
聞いてみたが、やはり本犬さんが望まなければ無理にしない方が
いいとのこと。
まあ、とりあえず、何も食べないというわけでもないので
たとえ少しでも自力で食べるものをあげた方がいいということ。
自分で水を飲んでる限りは栄養剤などの点滴などは
あまり意味はないのでしなくてよい。

まろんさん、朝、私のクッキーを食べたので
帰りにムーンライトを買って帰った。
ちょうどお昼だったので食べさせたら、食べる食べる。
小さく割ると出したりするので、大きいままかじらせたら
ボリボリかじってほおばって食べた。
横にくるみがいたから取られまいと思ったんかなあ…
くるみにはかけらを少し…かわいそうやけど、
くるみさん効果ありかもね~

今は寝ています。
お腹がグーグー鳴ってます。
けど、今日はフードは食べません。
私もここが我慢のしどきかもです。

12072405
昨日のご機嫌さんのお顔です。

12072403
お姉たん、大丈夫かな~と見に来ている?

そんなわきゃないやろ~

12072404
何か落ちてないかと物色に来たんですわ~

朝の昏睡眠りはどこへやら?
その後は病院に行っても帰ってきても
ご機嫌さんな感じですかね~
ま、ず~っとほとんど寝てますけど…

まろんさん経過その3

昨日はお休みにも関わらず診て下さった先生に感謝です。
おかげで、午後には熱も下がりました。
しかし、食べ物は相変わらず受け付けず…crying
お昼間はまろん同じく食欲のない私が食べたマンゴーゼリーを
ペロペロっと舐めただけでした。
買い物にも行けず、一日寒いクーラーの中で過ごしました。
外気もあまり暑くなかった石川県の昨日、クーラーなんてお店以外は
ついてなかったのではないでしょうかね~
あんまり寒いのでタオルケットかぶってた私でした。
夕方、おっちゃんが帰ってきたので交代でお買い物へ。
まろんは、何を食べるか??あれこれ考え、スイカとシュークリームを
買って帰りました。
もちろん、シュークリームは大好物。
スイカはもし食べてくれれば、水分補給にもなるしと思って…

昼間に苦労した薬…

12072309
一粒がでかい。しかもこの抗生剤匂いもややきつい。

12072307
おっちゃんも悪戦苦闘。

仕方なくまろんにシュークリームあるで~と言ってみた。

12072308
えっ?ほんまに?ちょうだい。顔が変わった。

12072304
うめ~delicious  薬も一緒に食べました~
顔つきも妙に元気。

この後、昼間は頑として食べなかったカステラも
半分ほど食しました。
そして、お休み前のヨーグルトも食べましたとさ~

ほんまに、こんだけ食べんということはもうまろんに
気力がなくなっているのかとも思い、辛かった。
けど、シュークリームという言葉に反応し、
パクついて食べた時の感激。あかんけど、
また涙出ました…うれし涙やから良しとしとこう(*´v゚*)ゞ

12072305
昨日言ってた給水口で水飲むまろん。
まだまだ、ベロは動いてますえ~

12072306
そして、お休み前の部屋移動時にはこの顔。
ガオ~ッも健在です。

こんなんで、本当に重篤な状態なのかどうか
どこまでも不思議なやつです。

昨日の夜はちょっきし、元気の出たまろんさん。
今朝もそこそこ元気でしたが、
少々お熱が上がってきて
6時半に39.5度、8時前には39.8度になり、
はい、座薬入れました。
私、座薬初体験。自分も使ったことないんです。
でも先生に習った通り、座薬を入れると
肛門さんがぷっと閉まるので簡単でした。
う○ちも出なかったのでOK。
そして、少し暑くなってきたのでクーラーをポチッとした。
涼しいお部屋で即寝てるかと思えば、
結構起きているまろんさんでした。
私も長ジャージに靴下履かなあきまへん。

あっ、今朝も朝ご飯にシュークリーム食べました。
もちろん薬入りも…
抗生剤は食べる前にばればれで拒否され、
落っことしたら、くるみが食べちゃいましたcoldsweats01
しかし、クリームべったり付けてなんとか食べさしましたけど。

まろんさん経過その2(またまた長文)

昨日、夕方そろそろ散歩に行こうかという頃、
まろんさん、突然下○ピーshock
お尻をきれいにして様子を見るため、
くるみだけおっちゃんが散歩に行った。
その間に病院に電話して先生とお話しするっことが出来た。
あれこれと色んなもの食べさせたせいかもしれない…反省
下痢なのでビオフェルミン飲ませて様子を見ることに…
日曜日も診察してる病院で良かった。
しかし、それ以降全く食べ物を受け付けなくなった。

そしてその後にまろんの様子がおかしくなった。
なんかしらんけど急激に元気がなくなり、意識も朦朧として
こないだ一日入院した時のような感じ。
耳を触っても熱くないし、熱はなさそうかなと思ったが、
あまりにぐったりしていて・・・
病院ももう終わっているが、先生の携帯に電話してみた。
二度ほど電話してみたがやはり、出ないweep
明日も病院はお休みだしどうしようかと思ってたら、
まろんさん、少し回復。
何時頃か忘れたが、プリンを少し食べた。
そして22時頃、ようやく「まんま食べる?」という私の問いかけに反応したので
クリームを練りこんだパンをあげてみた。
そうしたら食べる食べる…けどあげていいのかと
ちょっと不安ながらいらないと言うまで食べさせた。
それから数分して、着信を見た先生が電話を下さった。
何をするでもないが、状態を告げてアドバイスしてもらうだけでも
ほっとする。そういう先生なのです(感謝)

月曜日は休診日だけど、先生が病院に行くのは知っていた。
やはり、状態が悪ければTELして来て下さいと言って下さった。
あまり良くはないものの、パンを食べてからは少しましになり、
これで私も眠れそうだ…臭っさいおならを浴びながら・・・

今朝、まろんに5時前に起こされる。
良く寝たのか?はっきり起きてるし、意識もあり、
「あほかっあほかっ」と呼ぶ。
ヘイヘイ水ですね…ペットボトルに給水口をつけたものを
いつも枕もとに置いているのでそれを口元に…
ベロが横に出ているのにそのまま飲もうとしている。
しかし2・3回動かすとちゃんと元に戻り給水口のロールをうまく
転がして呑む。まだ頭を少し持ち上げてベロも力が入るのだ。
目覚まし時計が鳴る前に2~3回は「あほかっ」コールした。
カートで散歩に行って帰ってくるまではそこそこ元気だったのに、
どうせ食べないのでベッドに寝かせると
またおかしくなってきた。
どっちにしろ病院には連れて行こうと思っていたので
先生に電話して8時頃家を出た。

病院では先生がしっかり待ってくれていた。
まろんさんの状態を見て私の話を聞いて、とりあえず検温。
熱があった、40度近い。
身体、耳もそんなに熱くないのに…
検便の結果は菌もなく大丈夫だった。
その後、血液検査と超音波検査とレントゲン撮影。
やはり、肝臓の数値は前と変わらずふりきり状態。
肝硬変の疑いもあり。
肝臓は以前も書いたと思うがかなりでかく肥大している。
そして胆のうもかなりでかくなっている。
しかし、胆のうの中はきれいで胆泥もたまっていないし、
胆道(出入り口共)きれいだそうだ。
胆のう破裂の危険性もありです。
本来なら胆のうを取ってしまえばいいのだが、
まろんさんはもう手術できない。
今呑んでいるウルソという薬は胆汁を流れやすくして
胆のうへ送るお薬である。
胆のうへ入るものと出るもののバランスが悪くなって
どんどん胆のうが膨れていったのかな…
肝臓、お腹もやはり、DMからくる臓器不全の可能性が
あるそうな。
幸い、呼吸はまだ呼吸不全っぽいものではないそうな。
今朝から何も食べないまろんさん。
水だけは呑んでいる。
おしっこもしている。
う○ちは熱を測る時にまたピー状態で出た。
この後、どうなるか全くわからない。
とりあえずは3時間ごとに検温して39度5分以上あれば
6時間置きに座薬を入れる。
朝は病院で座薬入れてもらい、皮下点滴もしてもらった。
お腹はとりあえず注射してもらい、薬ももらった。
水分をよく取って安静にしているだけなら家にいた方が
いいだろうと。
食べ物は本来はあげなくてもいいのだが、食いしん坊の
まろんさんゆえ、本犬さんが欲するならあげて下さいとのこと。
無理強いはできません。

先生はお水も飲めなければと注射器をくれたけど、
今も目が覚めている時は支えてやると座って自力でまだ飲みます。
まだ給水ボールも動かせます。
プリンも食べないけど…
あすも調子悪ければまた日帰りで預かって点滴してもいいですし、
家で寝ていてもいいですよということです。
まろんが望むこと…看取っとってあげることが最良だと思いますよ。
と先生に言われた。
外からできることは熱を下げてお腹の痛みを取ってあげるくらいしか
もうないらしいです。
可能な限り、側にいてやりたいと思います。
目が開いた時、やはり私を見てるから…おっちゃんを探してるから…
まろんの根性と生命力にかけるしかないのかな?
今も白目剥いて寝てますが…

12072301
病院から帰ってすぐの頃。
くったりして寝てるまろんさん。
でも、車からここへ運ぶ時にしっかりおしっこ垂れました。

12072302
ちょっと目が開いた瞬間。でも意識は寝てるんです~
先程から数回水を飲んでます。
お腹がキュルキュルいうてます。

12072303
ちょっと拗ねモードのくるみ。ごめんな~

まろんの熱12:30計測9度4分でした。
お腹の薬いつ呑ますか聞き忘れたのでついでに
せんせいにTELした。
熱は15時にもう一回測って同じくらいなら座薬入れる。
薬は1日2回ですが…朝に呑ませなかったので…
今スグに飲ませてくださいとな。
膀胱炎で嫌いな抗生物質無理やり飲ませてから
私が薬を飲ませようとすると噛むまろん。
ややでかめの3錠。
食べ物を受け付けないので飲ませるしかないし…
今はちょっとぼ~っとしてるし大丈夫やろうと思ってやってみた。
最初は案の定楽々・・・と思いきや、
最近すぐにペッとしないで歯と歯茎の間にしまっておいて
後でぽろっと落とす技を覚えたまろんさん。
3錠のうち2錠やられました。
おまけに次に飲ませる時にはう~こら言う始末。
おまえ、元気やんけ~(あら失礼)と強行。
なんとかかんとか飲みよりましたわ。
晩からは、またおっちゃんにお願いします~

おしっこして、保冷剤交換して、また平和に寝始めました。
このまま、この時間が少しでも長く続きますように・・・
病院からの帰り道、わんわん泣きながら帰ってきました私。
まろんが頑張ってるので私も頑張らにゃあなりません。
次に泣くのは最期の時に…できるかなあ(涙)

長文でちょっとパニック状態でとりとめもなく、
読みづらいのに最後までよんでくれてありがとうございました。
まろんのことはしばらくこまめにUPするつもり。
つらいこともしんどいこともみんなに知ってほしいから…
遠く離れたお友達たちにまろんを見てほしいから…

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ