2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

くるみ不調か?

くるみさん、この前の病院の翌日からはびっこもおさまり、
普通に歩いている。
日曜日は京都へお墓参り&私の実家に寄って帰ってきた。
長時間車に乗っているとまたビッコになるかと思ったけど、
ケージも前より広くなったしマットレスも敷いてあるので
足に負担がかからないのか全く大丈夫だった。
予定通り、1週間は様子見であまり歩かせないようにしようと
思っていたけど、くるみがつまらなさそうなので
走らないようゆっくり歩いてなら少しだけお散歩も長くしていいかな
という感じである。

しかし、今朝から何やらおかしい。
足ではない。
今朝、ごはんを食べなかった。
朝の散歩でう○ちを3回もしたらしい。
なんか朝早くからそわそわ動いていたし…
こんな時は必ず草を欲して外へ行きたがる。
しかし、この時期、くるみの好きな草はほとんど生えていない。
少ししたらおやつ&昼食用のフードを少しだけ食べた。
そしてちいちゃいちいちゃいおにぎりを1つ…2つ目は食べなんだ。
でも私の朝ごパンは、パクパク横取りしたけど。。。
朝の2度目の散歩も帰りたくないのかうろちょろ。
ちょこっと草の生えてるところでむしゃむしゃして
そのあと家に帰る寸前でゲロゲ~ロした。
ちょこっとすっきしたかなぁ??

今日は買い物もないので家でくるみと一緒にいよう。
午前中は私も昨日の疲れで少し横になった。
気持ち悪いのか眠れないみたいだったけど私が寝たから
くるみも多分寝ていたと思う。
しかし、ず~っとお腹がグルグルキュルキュル鳴っていた。
結構大きな音で。。。
ちょっと落ち着いたのか水を飲みに行ったのでビオフェルミンを呑ませた。
そしてお昼散歩。
ちょこっとうろうろしてまいちゃんの家に行くとポカポカ陽気で
まいちゃんも外に出てたので少し日向ぼっこ。
まいちゃんママがサツマイモを持ったきてくれた。
最初、一瞬躊躇したけどペロッと食べた。
家に帰って昼ごはん。。。
きっと食べないだろうと思っていつもの小皿に入れてみた。
やはり食べない。
その時くるみの脇の毛に何かついてるのを発見。
まいちゃんとこの庭で伏せていた時に
なんかつけてきたみたいでべたべたになっていた。
ネトーとした葉っぱがからみついて大変な事に。
取れないのでタオルをとりに行こうとたった瞬間、
突如食べ始めるくるみ。
しかもがつがつ食べている。
急に食欲出たのかなあ???
あと少し、食べさせ、またも私の昼ごパンもGETした。
その後お腹の音も落ち着いているみたいでほっ。

何なのか?
昨日、私が中途半端な時間に病院だったので
昼の散歩とか行けずに調子が狂ったのか?
でも家にいる時はいかない時もあるしなあ・・・
あとは足の痛みどめのせいかもしれない。
びっこも落ち着いているので今晩から薬はやめて
様子を見ることにしようと思う。
今日はご飯も少しずつ何度かにわけて食べさせることにしませう。

ちょっとおちついたのか昼からはよく寝ている。

13031802
これは昨日のくるみ。久々のどアップ。

骨折診察

昨日、退院後2度目の診察でした。
先週末のリハビリ時、リハビリの先生も想定外やとおっしゃり、
私も予想外やわとほぼ同時に言ってた。
整形の先生の予定では全治6週間。
リハビリの先生は元々もう少しはかかると言ってはったっけ。
なので自分では当初、3月後半にほぼ治り、
余裕を持って4月には仕事復帰やと決めてたんやけど…
まあ、後2週間では無理やろな。
昨日、整形の先生もリハビリの先生もちょっとかかるなあとおっしゃっていた。

朝の11時~12時の診察で予約していた。
病院受付が10時38分。
にもかかわらず、診察したのは12時半をすぎていた。
2時間待って、診察時間は10分か15分ほど。。。
ほんまに、病院って嫌いangry
診察前にレントゲン撮影。
前回の時はまだブレーズをはずして手を伏せたり横にしたりするのが
痛かった。もちろんブレーズの取り外しもゆっくり。
さすがに今回はすべてサクサクとこなせた。
家ではずっとはずしてるんやから当たり前か・・・
少しは回復してると自分では思ってたんやけど、
診察室ではきっとボロボロに言われるだろうと覚悟してた。
先生は優しくはないけどきつくもない口調。
淡々と話される方である。
大して手の方は確認せず、リハビリの報告が書いてあるカルテを見ながら…

あまり良くないね~手首が固いみたいですね。
ちょっとグーパーして…(私グーパーして見せる)
ここ(人差し指の関節)もちょっとまだ固いね~
最初によく動かさないとね~もうちょっと遅いね~

(ってか、先生が退院の時リハビリは3/1以降でいいと言うたんやんか!)

もう、ブレーズはつけなくていいよ。
ず~っとはずして生活して、どんどん動かしなさい。
どこが痛い?

(痛い箇所を伝える。でも動かさないと痛くないということも伝える)

このままやと時間がかかるし、薬も出しとこか、痛みどめだけど…

(だから何もせんかったら疼くとかの痛みはないんやけど…)

でも動かさないといけないから痛みどめ出します。
薬も呑んでリハビリももっとやって下さい。

(ほんまに動かしていいのかどうかもようわからんかったし…
なので骨の方はどうなってるか聞いてみた)

骨は大丈夫ですよ。

(そこに不安があったので動かすのが怖かったのは確かにある。
動かすと腫れることもあったし…
じゃあ、少々痛くても動かしたらいいんですね?と確認する私)

そうです。どんどん動かして。
そら骨が折れてるのだから痛いのは当たり前です。

(リハビリの先生がリハビリの回数増やそうかって言うてはった
事を伝えると)

そうですね。リハビリの先生と相談して増やしてもらってもいいですよ。
その方がいいですね。

こんな感じで診察は終わった。
先生の前に今日のレントゲンのフィルムが貼ってある。
前回、先生と話が終わった後、携帯で写真に撮らせてもらったのだが、
慌てて撮ったのと左手だったので間違えて消してしまった。
今日もお願いしようと思ってたら、
看護師さんがまだ話の途中なのに片付けてしまった。
ありゃりゃ~どうしよ~あきらめか~と思っていたが、
診察室を出てすぐの中の待合にいる時に、
看護師さんが出てきたので頼んでみた。
そしたらフィルム持って来てくれた。
看護師さんが手に持って電気にかざしてくれたが
明るすぎてうまく見えなかったので壁の前で持ってもらった。
後にポスターが貼ってあったのが気になったけど
時間もないし悪いのでそのまま撮ってみた。

手を横にして親指側         手の甲側からの撮影   
からの撮影                   
13031801_2
写りはいまいちでフィルムもたわんでるし
後のポスターも写りこんでるけど…
私の手の中はこんなになってます。
あ~おとろしや~coldsweats02

そうそう、私の骨折の正式名称ですけど…

①右橈骨遠位端(とうこつえんいたん)粉砕関節内骨折
②右尺骨(しゃっこつ)茎状突起骨折

①がプレートを入れ手術したところで②が写真の赤丸のところで、
固定で自然にくっつきました。

本当は折れた時の写真もほしかったけど、
あの時は写真を撮らせてくれなどと言える状態ではなかったっけなcoldsweats01

診察後リハビリに行った。
担当の先生がそうおっしゃるならと、来週から毎日リハビリに
通うこととなりましたwobbly
まあ、頑張ります。。。

気になるはお仕事の事。
今朝、会社にこの事の報告の電話をしました。
以前から、

「完全に治して復帰して下さい。みんなで待ってます。」

というありがた~いお言葉を頂戴しておりましたが、
今日も同じ言葉を頂き、リハビリ頑張って下さいと
言われました。
ほんとうにありがたいことです。
仕事復帰目指して頑張りますscissors

いろいろです

お久しぶりです。
手が不自由でパソが使いづらい…
骨折してから疲れやすい…
↑の諸事情で肩こりなど起こりやすく、これも骨折の治りに影響するらしい。
でもどうしても無理して左手を酷使し、右手を動かせないので肩がこる。
なんと悪循環なこと!
そんなこんな理由でパソを起動しない日も多いのです。

3/1に退院後初診察で、手にはめていたブレーズをはずして生活できるようになった。
でも、外出時や掃除など動く時にはやはり固定。
通院のリハビリも週に3回通う。(所要時間は2~30分程度だけど)
あとは家でできるリハビリを自力でやる。
しかしなかなか動かない。
浮腫と傷口の癒着がなかなか取れないからだ。
リハビリの先生曰く、治りにくいお年頃なのだそうだ(涙)

リハビリ始めて二週間、ここにきて少し手首が動くようになった(ほんのほんの少し)
けど、18日にまた整形の外来に行くのだが、先生の反応がこわい。
癒着が頑固なのだ。
リハビリの先生が予定より長くかかるかもとおっしゃっていた。
まあ、仕方ない。ゆっくり治して行こう。
でも結構色々使えるようにはなってきてはいる。
完全に順調とは言えないけど、亀さん的順調と言えようか?coldsweats01

そしてくるみさん。
久しぶりに9日の土曜日柴山潟へお散歩に行った。

ずっと寒くて雪も降ってたけどさすがにもう積もることはなく、
今は枯れ芝の最悪の公園。
でもくるみは楽しそうに久々のボール遊びではじけてました。

公園を散歩して帰ろうとしても嫌がるくるみ。
いつものごとく車のある方へは進もうとしない。
仕方なく反対の出口から公園を出る。
そこは車道ですぐに信号・横断歩道がある。
歩道を車の方へ向かおうとするが頑として動かず…
何度か渡った事のある信号のむこうへ行きたいらしい。
信号のむこうは田んぼだらけである。
仕方なく土の農道は汚れるので舗装してある道にGO。

13030902
ここは、ずっと後の山のようなところにある中学校の
通学路なので車は入ってこないのだ。
いい散歩道じゃ!

しかしこの日は黄砂が多かったよ~
13030903
柴山潟から観る絶景白山もうっすら…
全く見えない日もある。
ここ最近の黄砂や花粉の目安としている私。
山を見て洗濯ものを外に干すかどうか決めるのだscissors

公園で走ったせいか、帰ってご飯を食べたら爆睡のくるみ。
しかし、一寝入りして目覚めた後は右後足が…
かなりひどいびっこ状態。
翌日ダメだったら病院行きだと思っていたが、全く大丈夫。
昨日までは。。。
金曜日になり、急にまたおかしくなった。
朝の二回目の散歩のときに何もないのに急に足をひき始めた。
すぐに治るかと思ったが午後になっても治らずちょと焦る。
1週間前からやっと車の運転を再開した私。
さすがに病院の行き帰りと近くのスーパーのみ。
まっすぐはいいけど、右左折はかなり慎重にしている。
動物病院までは隣市でちょっと遠いし大きな道も通らねばならないので
ちょっと無理かなあ…しかし仮に運転できてもくるみを抱っこできひんやん…
なので仕方なくおっちゃんにはやく帰ってきてもらい夕方病院へ。
病院に行くと治ってる…ということがよくあるが、
さすがに今回はそれもなく足を浮かせ気味で歩いている。
走ると完全にビッコ。
全く足をつかないわけでもなく痛がるわけでもない。
状態から見てもおそらく股関節であろうという診断。
痛み止めの飲み薬と控えめの散歩で一週間様子見となった。
それでも改善がなければ注射治療ということになった。

それ以外は相変わらずの食欲で元気なくるみさん。
あまり足の事を言うとまた凹むのでさりげなく…である。
薬のせいかわからんけど今日は今のところ大丈夫そう。
せっかく暖かくなってきたのに散歩できないのは
ちょっとかわいそうやけど、足がよくなったらまた
いっぱい散歩しようね~note

アイちゃん安らかに…

3月2日夜遅くに悲しいメールが届きました。
ランファミリーのアイちゃんが急逝したと…
直前まで普通だったらしく、本当に突然に…

00
2012年GW片男波にて アイちゃん
砂浜でもお構いなしで車いすで走行してたね。

とってもおとなしくて控えめで優しかったアイちゃん。
トップ君たちのやさしいママでもありました。
悪性リンパ腫も克服したのにDM発症…
いつも一生懸命がんばっていたね。
本当にお疲れ様。もうゆっくり眠れるね。
そして、虹の橋にいるたくさんのお友達と走って遊んでね。
嫌かもしれんけど、まろんさんとも遊んでやってね。

01
2012年GW片男波にてまろんさんとツーショット
この時、少し弱っていたまろんさんに元気をいっぱい
分けてくれました。

02
2010年12月パンジーオフ会にて
車いすを本格的に導入した頃のまろんさんと
まだDM初期の頃のアイちゃんのカート並べてツーショット。

アイちゃん、今までありがとうheart01
どうか安らかに。。。

そして、ランママもものすごく頑張ったよね。
まだ、病気のランちゃんやヒロ君がいるのでゆっくりとはできないでしょうが…
きっとアイちゃんは優しいランママのもとで幸せな犬生だったと思います。

 

 

追記ですが…

DMという病気の恐ろしさをまた教わりました。
ある程度進行すると、本当に何が起こるかわからない。
個体差がありますね。
今、DMと闘っているWANちゃんも飼い主さんも
無理せずゆっくり頑張って下さいね。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

無料ブログはココログ