2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

くるみ健在

最近、まろんさんのお話ばかりですんません。
まろんにかかりきりでくるみもちょっと拗ねモードか?
と思いきや、マイペースのくるみにとっては
その方がいい時もあるようで…
でも公園お散歩の時は別impact
まろんさん押しのけ、はじけております。

こないだもちらっと書いたけど…
暑くなってきたので早くサマーカットしてやりたいんですが、
くるみのカットの予約日は7月8日。
もうちょっと前の日は空いてないの?と聞いたら、
「くるみちゃんは2人がかりでないとだめなんです~」
と言われたgawk
確かに、家でシャンプーするときも隅っこに逃げる。
ブラッシングするときは片手で抑えてないとすぐ逃げる。
おとなしいけど逃げる。
トリマーさんも大変やろうな~

まろんさんの足 その9

まろんさん、最近少し調子がいいです。
赤い靴も怒らずにおとなしく履いてくれます。
運動を控え、抱っこして散歩したりしてかなり
ワガママさんになっていたのでかわいそうだけど
動かすためにスパルタ中です(笑)

さてさて、まろんさんの車いすが出来上がってきました。
家でお試し装着してみたんですが、私たちもよくわからず
まろんもなんかよくわからずとりあえず、固まるcoldsweats01
まだこれから調整は必要なのですがとりあえず、
公園で装着して写真撮影。

10061901

そんなに嫌がらずにつけさせてくれるのでひとまず
安心。でもしばらくは動かず、様子を見て少し調整
したりしてみる。
後ろが少し上すぎて後ろ足がつかないのと動かない。
背中が反っても動けないらしい。
どういう状態がベストなのかよくわかんないので
調整するのも結構難しいんです。
本当は実物を見てもらいたいのですが、
この週末は時間がとれず、写真と動画を何枚か撮って
見てもらって今日調整してもらうことになった。

具合が良いと、ちょっと走れます~

まろんさんの足 その8

まろんさんの足、ほんとに調子悪いです。
検査の翌日はいつもの病院に行った帰りに
木場潟公園に行き、かなり元気よく歩いて
遊んでたのですが…
月曜日は最悪に調子悪くよろけて歩けない。
前も調子よさそうで休みの日に無理させると
翌日から2~3日調子悪かったっけ。
痛みがないならそんなことなさそうな気がするんだけど。
どうなのだろうか???
あと、触っても怒らない時もあるけど、異常に怒る時もある。
これって痛いからなんやろか???
さっぱりわからん。
けど、まろんの事やから単に気に入らんだけかもしれんけど。
一応、今度先生に聞いてみるかな・・・

検査前からよろけて肉球の横がすりむけていた。
爪はすれているが出血まではしていない。
10060201
赤くなっているが出血はしていない状態。
この後、いったん傷は小さくなってきたが、
歩くとうっすら出血することもあったりする。
歩かせるとなると保護しないといけない。
傷ができた時にまず色々試してみた。
前に怪我したときに使ってた
子供用の靴下・靴・私が作った靴下・バンテージ。
怪我したときはバンテージをぐるぐる巻きにしてある上に
履いていたのでどれも大きい。
靴は元々大きいサイズなので初めから却下。
靴下の上にテープで締めてバンテージで止めて
ずれないようにしてみたけど、ダメ。
私が作った靴下はサイズは細めでちょうどいいけど、
前足用なので長めでテープで締めるといい感じだったけど
なんか調子悪そう。
バンテージだけも試したけど、けがの個所が前の方なので
足裏の肉球も巻くと滑る。
ネットでいいものはないかと探しまくる。
靴は色々あるけれど、足がちゃんと上がらないので
どれも厚みがあって多分引きずって歩けないのではないかと
思える。試し履きできればいいんだけど…
それなりにいい値段するのでだめなことを考えると躊躇。
で、こんなん見つけたので買ってみた。
安いし~いっぱい入ってるし~(12枚入り1970円で購入)

10061501
10061502_2

けどやっぱりガバガバなのでテープで締める。
最初、ギッチリ締めた。すると全く歩けない。
なんでや~?
色々試してるうちに気付いた。足先まできっちり閉めると
立てないみたいです。
なぜって足をパー状態にできないから…
地面につけた時に踏ん張れないようだ。
足をつけた状態で締めないとだめなのね。
少し余裕を持って余分な部分だけテープでとめると
なんとか歩けるようになった。
もう少し、改善の余地はありそうだけど、
かなりよさ気である。
厚みもなく、ゴムなので滑らないし、口が細くて脱げないし
優れ物かもしれない。

まろんさんの足 その7

DMという病気について、私がごちゃごちゃ
説明しても何なので下記をご覧ください。

PWCCJ(ペンブローク ウェルシュ コーギー クラブ オブ ジャパン)

岩手大学動物病院

これを見て頂いた前提のもとに以下書き込みます。

まろんさんの足について、ヘルニアの症状とは何か
違うと違和感を感じていた私。
ただの老犬性?にしては早すぎるんじゃないか?
前にまろんさんのCT検査をしようかと思うと書いたのは
このいきさつがあったからだ。
いつもの獣医さんに相談してみた。
DMについてははっきり知らなかったようですが、
変性性という部分で脊髄の病気だということはご存知でした。
Y氏からこの病気の存在を聞いて、色々調べました。
この病気のコギたちのぶろぐも見たりして
やはりまろんさんの症状と酷似している。
私はほぼ確信に近いものを感じた。
治らない、治療法もない、進行性。
だけど向き合っていくしかないからね。
今までは、骨やヘルニアや関節の病気だと思い
足がふらふらなので運動も歩くのも控えてきた。
DMならそれはま逆なのだ。
ヘルニアや骨の異常による脊髄圧迫などでないかどうか
調べるためにCT検査決行です。

12日土曜日予約していた内灘のT動物病院へ。
ほとんどの石川の病院のCT検査の
紹介先は100%に近くこの病院であろうと思われる。
それだけ症例数も多く診ておられるはずだ。
けっこう若くてかっこいい先生。すご~く優しい。看護師さんも同様。
もっとおじさんで高ビ~な先生を予想していたのだが、
めっちゃ想定外lovely
麻酔からずっといっしょに付き添い、CT検査もガラス張りで
まろんが見えるところで映像をを一緒に見ながら
説明を受けるのだ。

結果、思った通り、脊髄の神経圧迫の個所は無し。
鮮明に見るために脊髄に造影剤を入れて再度確認するも
全く異常なし。
股関節も診てもらったが、めちゃきれいですとのこと。
という結果から、DMであろうという診断が下った。
検査の前からT先生からはDMの名前が出ていた。
さすがに良くご存じでした。
私は思った通りだったので涙もなし。
逆にこれですっきりした。
歩かせていいのか?動いてはいけないのか?
試行錯誤していたのがスパッと答がでたわけです。
まろんさん、自力であといつまで歩けるかわからない。
歩ける間は頑張って歩こうね~。
痛みがないのが救いです。

検査も無事おわり、家に帰った。
麻酔から覚めて2時間過ぎてもまろんさん立てない。
両後ろ足とも立てない。
病院に電話して聞いてみたが麻酔しているので
一晩様子を見てくださいとのお答え。
寝ているとちょこっとべロが垂れたりもしている。
やはり麻酔の影響が強いようだ。
夜の10時頃、なんとか左足は立とうとし始め
ようやく支えると立てるようになり、おしっこができた。
しばらくするとマンマを出すと2~3歩くらいは
歩けるようになってきた。
このまま歩けなくなるのかと焦ったよ~coldsweats02
翌日には無事もとにもどりました。

翌日、いつもの病院へ行くともうT先生からの
報告も届いていた。
先生もショックを受けていると思っていたらしく
説明をしてくれたが、ガッテン承知の私なので
ちょっと面喰ってたかもです。
T先生から何種かのサプリとか連絡が来ていたようですが
すぐにあるわけでもないので、
先生自身ももう少しDMについても調べて
メーカーとかとも相談してよさげなものを用意してくれる
ということでいつもの電気治療をしていただきました。

まろんさん、小さい時からいろんな経験をさせて
頂きましたあなたには。
また最後にやっかいな病気でまたいろんな経験を
させてもらうことになるでしょう。
がんばろうねsign03

まろんのことばっかでくるみさんは?
もちろん元気いっぱい寝てばかりsmile
スプリングカットも伸びてきたので次は
サマーカットじゃ~!
昨日病院でカットの予約をしてきました。
ちょっと先ですが。。。
なぜって??くるみさん、2人がかりでないとダメなそうで
他の予約が入っていない日でないと・・・coldsweats01
お楽しみに~♪

まろんさんの足 その6

ちょっと間があいてしまいましたが・・・
まろんさんの足は相変わらずです。
というより、どんどん悪くなっているような気がする。
そこで、ついにまろんさんの車いすを作ることにした。
色々調べました。
個人でネット販売されているものなら2~3万円からあり、
アメリカの有名なものは10万円超だ~coldsweats01
どれも石川からでは自分でサイズを測って注文して
なおかつ、サイズ調整は自分でするか、送り返したり
しなければならないのだ。難しそう・・・
でもでも、石川県にも車いす作っているところが
ありました。というより、おっちゃんの仕事の取引が
あった会社で前にちらっと話を聞いていたんですが…
北陸コーギーズの開設メンバーでご自分のコギのために
製作を始めたという方(Y氏)です。
でもあんまりお高いと貧窮我が家にはちとつらいし…
とりあえず、電話で聞いてみたところ、お値段は上記の
中間くらいでまあ我が家の支払い能力以内であったsmile
サイズ計測から調整までやってもらえるし、
お願いすることにしました。
購入先はこちらです。

10051501
サイズ計測中のまろんさん。
前に定規を置いて写真撮影してサイズを測るのだ。

ちょっと床が滑るので足が滑って大変でしたがなんとか
無事終了。
まだ全然歩けないわけではないのでしばらくは
走るための補助用として使用するつもり。

計測前に色々お話して、まろんさんの足を診てもらった。
お医者さんではないけれど、ご自分のワンコさんのことで
色々経験されているので・・・
誰に相談することもできなかったのでいろんなこと
聞けて精神的にもほっとできた。
でもでも、Y氏から初めて聞いた病名があった。
Y氏のおうちのワンがその病気ではないかと
いうことで検査されているようです。
みなさん、知っていますか?
変性性脊髄症(DM=Degenerative Myelopathy)という病気。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

無料ブログはココログ